保育士の資格を持っていると何ができるの?

保育園の認可と認可外



保育園の認可と認可外
保育士の仕事先としてすでにメジャーな存在になっているのが保育園です。多くの方がここで仕事をしています。しかし、保育園には様々な種類があります。大きく分けた場合には認可保育園と無認可保育園があります。必要な各種条件をクリアした認可保育園と、そうではない無認可があるのです。

また、認可保育園であっても公立と私立があります。さらに、東京都だけに限って言えば認証保育園があります。こちらは認可保育園と無認可保育園の間に位置するような存在です。このように保育園と言っても様々なタイプがありますので、これから保育士の有資格者が仕事を探す際に保育園に目を向ける際にはこれらを把握した上で最善の職場を見つけましょう。なぜなら、それぞれ待遇条件が大きく変わるからです。

私立の保育園の場合には高待遇のケースが多いですし、無認可の場合には24時間営業などを銘打っているケースもあり、このような保育園の場合にはより高い給与を受け取ることができると言われています。そのため、認可保育園がメジャーな存在ではありますが、それ以外のタイプの保育所の存在にも目を向け、より良い生活を送るために少しでも高い給料を受けとることを考えておきましょう。


Copyrightc2017 保育士の資格を持っていると何ができるの? All Rights Reserved.